コレを知らないあなたは損しているかも?詳しくはコチラ

一年間でカノジョにかかるコストを徹底調査|衝撃の結果!!

あなたは一年間でカノジョにどれだけのお金を使っていますか?

いまいちピンと来ない方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、

みなさんがいままで計算したことのなかったであろう

一年間でカノジョにかかるコスト

について徹底調査していきたいと思います!

さらに!

コストを極力抑えてコスパのいい付き合いをしていきたい方に

おすすめのプレゼントとデートプランも紹介しますので

ぜひチェックしてみてください!

一年間でカノジョにかかるコスト(高校・大学)

さて、早速ですが本題に入っていこうと思います

一体、カノジョには一年でどのくらいお金がかかるんだ?

ただし、今回はできるだけ安く見積もって計算を出していますので予めご了承ください。

高校生の場合

今回考察をするのは高校生かつアルバイトをしている男子生徒

カノジョにかかってくるコストについてです!

わかりやすいようにアルバイトによる

月収は4万円としました

これで年間48万円の予算が手に入りましたね!

それではこの中から一体どのくらいカノジョに使っているのでしょうか

コスト1:デート

カップルのメインの活動はデートですよね!

デートは交通費、食事代はもちろんのこと、どこかレジャー施設に行けば

入園料がかかります、、、

そうなんです、デートはめちゃくちゃコストがかかるんです。

でも毎回遊園地に行ったりするわけではないので

一回のデートを3,000円と仮定して計算してみましょう!

*登下校などお金のかからないものは除外しています。

週に一回のデート:3,000×4=12,000円

カップルで週一回のデートは寂しいという声も聞こえてきそうですが、

今回はできるだけ安く見積もるのでご理解ください(笑)

これでも月収の三分の一程度のコストになってます!!

コスト2:プレゼント

クリスマスをはじめ誕生日、記念日など年間でカノジョには

数回プレゼントを贈ることになるでしょう

今回は年三回のプレゼントを贈るとし、価格は5,000円に設定します

年間:5,000×3=15,000円

になりました。

年間コスト(高校生)

それでは、デートとプレゼントのコストを合計した

一年間でカノジョにかかるコストはいくらになったのでしょうか

12,000×12+15,000=159,000円

高校生ではカノジョにかかるコストが約16万円となりました!

高校生の年間収入が48万円だったので

実に三分の一がカノジョに消えている

という衝撃の結果になりました。。。

大学生の場合

大学生もアルバイトをしている男子学生を対象とします

月収は6万円、年間で72万円の予算です。

コスト1:デート

大学生の場合は行動範囲も広く活動時間も長いので

デート一回のコストは5,000円に値上げします!

頻度は先ほどと同様です!

週に一回のデート:5,000×4=20,000円

コスト2:プレゼント

大学生はプレゼントの価格も10,000円に値上げします!

先ほどと同様年三回のプレゼントを贈ると仮定して

10,000×3=30,000円

となりました

年間コスト(大学生)

それでは、デートとプレゼントのコストを合計した

一年間でカノジョにかかるコストはいくらになったのでしょうか

20,000×12+30,000=270,000円

27万円は大学生の年間収入72万円のじつに37.5%にあたります。

「えっ!?カノジョ高っ!!」そんな声も

聞こえてきそうですね(笑)

ただこれだけだと、

カノジョ=お金がかかる

だけで終わってしまうので、

カノジョの存在意義についても考察していこうと思います!

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!