MENU
Category
学生最強のサブスクリプション「RRIME STUDENT」はコチラ

【定価より1万円安く買える方法も紹介】クラークスの名作『ワラビー』のレビュー

悩む人

おしゃれで落ち着いた靴が欲しい

それならクラークスのシューズはいかがですか?

今回はイギリスの老舗シューズメーカー「クラークス」の魅力をご紹介します。

目次

クラークス(clarks)とは

クラークスとは、1825年にイギリスで誕生した老舗のシューズブランドです。約200年の歴史があり、イギリスに現存する最古のブランドと言われています。これから紹介する『ワラビー』や『デザートブーツ』はブランドを象徴する歴史あるシリーズですが、今日に至るまでその魅力は衰えていません。

クラークスのシューズは全てシデの木材から手作業で削る出した木型から作られていて、高度な高度な製造技術やテクノロジー、そして最新の材料に支えられ、現代に適した完璧なシューズを生み出しています。

ワラビー(wallabee)の特徴

ワラビーがリリースされたのは1966年。カンガルー科の動物ワラビーが、お腹の子どもを大切に守るように優しく包み込んでくれるような快適な履き心地が名前の由来になっています。

「ワラビー」と聞いてもいまいちピンとこない人もいるかもしれませんが、画像を見れば「どこかで見たことある!」となるかもしれません

そんなワラビーの特徴をご紹介します

シンプルながら唯一感溢れるアッパーデザイン

アッパーはモカシン縫いという、2枚のスエードで構成されています。それにより、つま先の空間が広く、どのような足型にも適した構造になっています。スエードはイギリスのCHARLS・F・STEAD社カーフスエードを使用しています。

履き心地抜群のクレープソール

ワラビーだけでなく『クラークス』のシューズといえばクレープソールを使用しているのが特徴です。クレープソールとは天然ゴムを使用したソールのことで、ゴム本来の弾力性だけで衝撃を吸収することが出来ます。ナイキのエアマックスシリーズ等のハイテクスニーカーのようなクッション性ではなく、地面をしっかりつかんで歩くのを全体で包みこみながらサポートするような履き心地がクセになります。

長年履いていると、クレープソースがすり減って変色してしまいます。それは買い替えのサインではありません。専門のお店に持っていけば、クレープソールの部分だけ交換することができます。まさに一生履ける靴です!

ちなみに、超オシャレ俳優として知られる野村周平さんも愛用しているようです。

>商品サイトはコチラ

レビュー

良かったところ

最高の履き心地

クラークスの店舗で試し履きをした時に衝撃を受けました。今まで私はスニーカーしか履いてこなかったので、「どうせ高校時代に履いていたローファーと大して変わらないだろう」と勝手に考えていました。デザインに惚れて購入を検討していたので、思わぬプラスポイントにより即購入しました。

長時間履き続けてもクレープソールの足に優しいクッション性により疲労が軽減されます。

今までナイキのスニーカーを履き続けていた私の意見としては、長時間履く際にはワラビーの方が圧倒的に快適です。ナイキのスニーカーはソールにエアが入っているものが多いのですが、人工的に足の疲労を軽減されているような感覚があります。長時間歩き続けるとなるとエアに対しての疲労が発生してしまう気がします。ナイキのテクノロジーの結晶なので歩きやすいのはもちろんなのですが、ワラビーの履き心地がその上を行ってしまっています。

どんなファッションにも合わせられる

ジャケットなどのフォーマルなファッションから、オーバーサイズのパーカーやTシャツ、太いパンツなどのカジュアルなスタイルまで幅広いファッションに合わせられます。

「今日の格好にこの靴は合わないかな〜?」と悩むことはなくなりましたね。

オールシーズン使える

私はクラークスを購入してから1年ほどになるのですが、実際にどの季節でも履いてきました。「秋から春にかけては履きやすそうだけど、夏はどうなの?暑そう…」と思う人がいるかもしれません。しかし!見た目とは裏腹に意外と通気性は良いので、暑さで蒸れることはあまりありません。ファッション的に見ても、ショーツと合わせることで周りと違いを出すことができます。

少し残念だったところ

紐をほどかないと靴を脱げない

スニーカーを履くのに慣れている人にとってはかなりネックになるのではないでしょうか。靴紐は短いので、結んだりほどいたりすること自体はそれほど時間はかからないのですが、ちりも積もれば…ってやつです(無理やり脱ぐこともできますけどね)

値段が少し高い

私はクラークスの店舗で購入しました。価格は税込25300円でした。

高いです。スニーカー2足買えちゃいます。

後から友人から教えてもらったのですが、ワラビーをもっと安く買える方法(新品)がありました。

ほんとに買う前に相談しておけば良かったと後悔しています。

ちなみに下記の【安く買う方法】でこの後に紹介します!

購入の際の注意点

サイズに注意しましょう。

ワラビーは大きめに作られているので、普段のスニーカーのサイズで買ってしまうと失敗します。

サイズを選ぶ時は0.5または1.0小さいものを選ぶといいと思います。

JP(cm)メーカーサイズUSUK
24.0UK 06065.5
24.5UK 0656.66
25.0UK 07076.5
25.5UK 0757.57
26.0UK 08087.5
26.5UK 0858.58
27.0UK 09098.5
27.5UK 0959.59
28.0UK 100109.5

ちなみに私はUK7を買いました。ナイキのスニーカーはほとんど27.0を履いていました。参考までに。

こんな人におすすめ

周りと違うものを履きたい

ワラビーはクラークスの中でも人気があると話してきましたが、街中での遭遇率は低いように感じます。目立たないデザインなので私が気付いていないだけという可能性はあります(笑)

自分と同じ靴を履いてる人を見かけると、「うわ、被ってる。」とちょっと残念な気持ちになりますよね。。。

一方で、このワラビーはかなりオリジナリティあふれる靴なので周りと被ることはまずないかと思います。みんな履いてる定番よりも少しずらしてオシャレを楽しみたい方にはとてもおすすめです。

流行を先取りしたい

ここ数年でワラビーの人気が更に高まってきています。特に高円寺や下北沢を始めとする古着屋界隈では、だいぶ浸透しています。ファッションに敏感でハイセンスな人たちが注目しているということは、これから流行ること間違いなし。

安く買う方法公式サイトはもったいない

皆さんが一番気になっているところだと思います。

ずばり!楽天市場で買ってください。

どのような仕組みで安くなっているのか分からないのですが

人気のカラーであるブラックやメープルも安く買うことができます。

参考:定価25300円 楽天市場15000前後

約1万円ほど安く買えます。これほどお得だと「本当に正規品が来るのか」などの心配がありますよね。実際に私の友人が楽天市場で購入していたので、実物を見せてもらったのですがしっかり正規品でした。

私は公式サイトから買ったので少し後悔しました。

ここまで読んでくれたあなたには後悔して欲しくないので教えちゃいました!

ライターから一言

私はこのデザイン・履き心地・使い勝手において最上級の靴に出会うことができました。

「ワラビーの1番のお気に入りポイントは何か?」と聞かれたら、「履き心地」と答えます。

人間の足は人間工学上の最高傑作であり、かつ芸術作品である

レオナルド・ダ・ヴィンチ

偉人が絶賛する「足」を大切にしましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる