今だけ!学生プライム会員6ヶ月無料体験できるチャンス!(プライムビデオや配送サービスも使い放題)

【完全版】WordPressテーマSWELLが今支持されている訳

テーマでSEOは変わらない

無料テーマのCocoonでも十分な内部SEOを搭載している現在の環境では、

もはやテーマでSEO対策は古い考えといえるでしょう。

それでは何を見てテーマを選ぶのか…

カンのいい方ならテーマ選びの常識が次のステップに移ったことをご存じだと思います。

現在、テーマ選びは

使い心地を重視する時代

になりました。

ご存じの通り、WordPress5.0から標準エディターとなったブロックエディターはブロック単位でのパーツ追加を可能にし、コンテンツ作成のスピードを大きく改善しましたよね。

このことからわかるようにWordPressはもっと手軽にもっと楽しく編集を行って欲しいという意思を持っています。

しかし、有名テーマのほとんどは従来のクラシックエディターを推奨しており、せっかくのブロックエディターの恩恵を十分に生かすことができていません。※クラシックエディターは2021年12月31日でサポートが終了します。

そんな中で、急激に利用者が増加しているブロックエディター完全対応のテーマこそが

SWELLなのです。

事実、SWELL公式サイトには以下の言葉が掲げられています。

ブロックエディター完全対応

国内最高峰の使い心地を提供します。

SWELL公式サイト

こんなに堂々とブロックエディターの使い心地を前面に出しているテーマは他にありませんよね。

この言葉通り、SWELLはブロックエディターの能力を十分に発揮するために作られたテーマなので、

その使い心地は圧倒的です。

私もSWELLに変えてから、ブログの編集時間を約半分に短縮することができました。

この記事では、SWELLの魅力から導入方法・カスタマイズまで紹介しているので、

SWELLについて丸ごと知ることができます。

きば

有料テーマを検討中ならぜひ読んでみてください!

公式サイトで確認したい方はコチラから

\利用者急増中/

※公式サイトに移動します

目次

SWELLを知ろう使い心地を追求したテーマ

そもそもブログは

一年経てば9割がやめている

といわれるほど継続することが難しいとされています。

9割の人が離脱してしまう理由としてよく挙げられるのが

  • 儲からないから
  • 編集に時間がかかるから
  • 孤独感がつらいから

などです。確かにブログは稼ぐまでには時間がかかりますし、かけた労力に対して報酬が少ないこともあります。

編集に時間を使いすぎたり、孤独感が辛かったりすることもあるでしょう。

ですが、結局このやめてしまう原因に共通しているのは

ブログを楽しめていない。

ということではないでしょうか?

ブログを楽しめていれば、お金を稼げるまでの過程も苦にはなりませんし、編集もむしろ楽しいと思えます。

また、自分の記事を読んでくれる人がいるというやりがいを感じることで孤独感から解放されますよね。

ブログを楽しむ

まさにこれにフォーカスをしているのがSWELLなのです。

と言ってもまずは論より証拠だと思います。

以下の動画をご覧ください。

これを見て、記事編集が楽しくなるイメージが湧いてきませんか?

ワクワクしますよね。

こんなにサクサク、こんなに思い通りに編集が出来たら、ブログを続けられるぞ。

私もそう実感して購入した一人です。

私がSWELLを購入してから実際に使ってみた感想も記事にしているので興味のある方はチェックしてみてください。

SWELLに乗り換えた方々の声

SWELLはアップデートが多く、常により良いテーマへと進化しています。

また、手厚いサポートも人気の秘訣だといえるでしょう。

>SWELL公式サイトで詳しくみる

スペックでみるSWELL

悩む人

使いやすい以外にも具体的に何がいいのか教えて欲しい。

きば

分かりました!

ここではスペックでもSWELLは優れていることを紹介させていただきます。

内部SEO構築済み

「コンテンツが全て」といわれる今、テーマによるSEOの差はほとんどありませんが、

かといってSWELLが妥協している訳ではありません。

  • 認識されやすいHTML構造
  • Google推奨の「JSON-LD」を採用
  • 遅延読み込み
  • キャッシュ機能
  • 高速化機能

など他テーマにも遜色ないほどのSEO構築は用意されています。

広告の設置や管理も簡単

Google Adsenseを使った広告や、アフィリエイトで収入を得たいという方に向けての機能もしっかり備えています。

  • 広告タグ管理機能(ランキング形式での表示も可)
  • 管理中の広告タグを簡単に呼び出せる専用ブロック
  • インフィード広告の設置
  • 記事内広告の簡易呼び出し
  • PC/スマホで出し分け可能な広告ウィジェットアイテム
  • 自動広告ユニット専用の設定項目も用意
  • アドセンス申請コードもカスタマイザーで簡単設置
  • ads.txtファイルの編集機能

SWELL専用の独自ブロック

※上記以外にも多数用意

あなたの記事作成を強力にサポートしてくれる独自ブロックが多数用意されています。

他のテーマでは見ないブログパーツや広告タグといった機能もとても便利です。

ここでは紹介しきれないSWELLの魅力は以下のスペック詳細からご覧いただけます。

気付いている人は既に乗り換えている

2021年いっぱいでクラシックエディターのサポート終了が決まっている今、

ブロックエディターに完全対応しているSWELLは飛ぶ鳥を落とす勢いで注目度が高まっています。

そんな中で、既にこのSWELLの快適さに気付いている方は有料テーマ無料テーマ問わず、SWELLに乗り換え始めています。

https://twitter.com/yuuna_g2/status/1356427978129903619?s=20

最近になって、交流のあるブロガーさんも相次いでSWELLにしていて正直驚いています。

>SWELL公式サイトで詳しく見る

SWELLを購入する購入~初期設定まで解説

ここではSWELLの購入手順からプラグイン等の初期設定までをご紹介させていただきます。

SWELL購入手順

この記事をご覧になっている人の中には

  • 購入手順が分からない
  • スムーズに移行できるか不安

という理由で、まだSWELLの購入に踏み出せないという方も多いと思います。

私も無料テーマから乗り換えた身として、その不安はよくわかります。

そこで、私自身がテーマを乗り換える際に知っておきたかった情報を丁寧に解説した記事を作成しました。

この記事ではCocoonを使っている人のSWELLへの乗り換え手順はもちろん、他の有料テーマから乗り換えを考えている人に向けた案内もしているので、ぜひご覧ください。

>SWELL公式サイトで詳しく見る

SWELLに必須のプラグイン

実際に私がSWELLに変えてから行ったプラグイン整理について紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

SWELL時代到来

冒頭でもお伝えした通り

使い心地を重視する時代

となった今、

SWELLは非常に時代に適したテーマだといえます。

ブロックエディターが主流になるこれからのブログ環境で他の人よりも快適な編集をぜひ体験してほしいです。

もちろん完全に環境が移り変われば、また新たなブロックエディター完全対応のテーマは現れますが

その時に乗り換えるのでは遅すぎますし、染みついたクラシックエディター慣れを克服するには時間がかかります。

結論:変えるならしかない

ということです。

思い立ったが吉日。今日よりも若い日はないですし、失った時間は取り戻せません。

\利用者急増中/

※公式サイトに移動します

ライターからひと言

今回はWordPressテーマSWELLが今支持されている訳についてかなりの熱量で解説させていただきました。

私自身SWELLは本当に素晴らしいテーマだと実感しているからこそ、

ぜひこの使い心地をみんなにも味わってほしいと思い、この記事を制作しました。

編集の楽しさがブログを劇的に変えます。

これは私がSWELLを使っていて一番実感していることです。

ブログを続けるうえで重要なモチベーションを力強く支えてもらっています。

本当にSWELLに出会えてよかったです。

皆さんも素敵なテーマに巡り合えますように。

今回は以上になります。

お疲れ様でした。

>SWELL公式サイトで詳しく見る

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる